読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

派遣社員の退職に年数は関係ない

前回 「正社員の退職」について書きました。
ちょっと厳しい言い方したのは、せっかくのチャンス(入社)を
勘違いでムダにしてほしくないからです。


今日は派遣社員の退職について。
私なりの意見を書いてみたいと思います。


派遣社員も長く働けるなら働いた方がいいとは思いますが
でも実際、働いた年数なんてあまり関係ありません。

 

1つしか派遣会社に登録しておらず、
働いてきた状態が丸見えだとこれには
該当しないかもしれませんが、
複数の派遣会社に登録しており、
いくつもの派遣会社で働いていたら、
他派遣会社には退社の事情などわかりませんから
そこは何も追及されないのです。

要するに、何があってもバレないということ。


私がまだ派遣社員に慣れていない時、
「長期契約」という仕事を1ケ月で辞めたことがあります。

派遣の仕事はたいてい、様子伺い・・・という感じの
1ケ月契約があり、そこから3ケ月更新になるのですが
その最初の1ケ月で「辞めたい」と伝えたのです。

 

理由は、その会社が私には合わなかったから。
私が長年勤めていた正社員時代の会社とはあまりにも

環境が違い、どうしても受け入れられなかったのです。


1ケ月更新なのだから、契約満了でいいだろう・・・と
思っていたのに、その時の派遣営業マンにものすごく
怒られました。

 

「長期契約の仕事を選んでおいて何考えてるんですか?
 長期契約というのは、1ケ月、3ケ月と契約しても
 2~3年は働くつもりでいてもらわないといけません。
 それくらい派遣の常識です。あなたみたいに短期間で
 辞めたいなら、短期契約の仕事を選んでください」

 

 

そう言われました。
当時の職場のビル1Fロビーの隅で、自分より若い女性の
派遣担当者にコンコンと怒られたので、いまだにそれは
覚えています。

 

そこから私が「短期契約」ばかり選ぶようになったキッカケ

でもあるし、それをキッカケにその派遣会社からは仕事紹介が
来なくなったので忘れることができません。


後日談としてこの事を派遣仲間に言うと

「でも契約満了なんだから、その営業マンがおかしいよ」

と言われるのですが、だとしても「長期契約」というのは
そういう認識が必要であり、それを短期で辞めると、
おそらく、その派遣会社の私のデータにそういう記録が残る
と思うので、先ほども書いた通り、「1つの派遣会社しか登録していない」
のであれば、そこは働き方も意識せざるをえないと思います。


でもそうではなく、複数の派遣で経験あるなら
そんな事、他の派遣会社は知った事ではないのです。

「共通データがある」

とかいう人もいますが、そんな事があろうと、
それ以降でも仕事の紹介がキレたことがありません。

だからこそ仕事を紹介された時、これまでの経歴を聞かれたら

 

敢えて期間限定の仕事を選んだ

 

と言えばいいのです。
そうして転々と会社を渡り歩いても、
仕事態度をしっかりしていれば、何にも問題ではありません。
実際私がそうしていますから。


ツライ職場環境だったり、生活リズムに合わない仕事だったり

働いてみて何かを気づき、そこが自分に合わないのなら
無理して継続する必要もないのです。

ただし、仕事はしっかりと。
それと出来れば契約満了までは働き続けること。


これが条件です。
そうでないと、派遣会社の自分のデータを汚す事になるからです。


今、毎日ツライ・・・と思う人がいるなら
参考になさってください。