読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

派遣登録前の派遣登録の仕方

こんにちは。
派遣の仕事というのは、まず派遣会社に登録しなければ
仕事をすることはできません。


ではどこから登録するのか。


まずパっと思いつくのは、
派遣会社名で検索する。

ではないでしょうか。


でもこの方法ですと、知っている派遣会社名でしか検索ができません。

もしかしたらもっと自分の条件にあった仕事が
あるかもしれないのに、それは探せない可能性がある
という事になります


あなたの知ってる派遣会社が、必ずしも自分の条件に
あった仕事があるとは限らないからです。

私はとっても細かく働く条件を絞っているので
上記の方法ではなかなか条件に見合った仕事には
出会えませんでした。

そこで考え方を変えて、私は以下の流れで仕事を探すことにしています。

 

 
 

マイナビスタッフのような総合派遣サイトから仕事を探す

 ② 自分の条件で検索する。

 ③ 登録していない派遣会社ならそこでエントリーし派遣登録しにいく。

 


エントリーした仕事がまだ登録していない派遣会社ですと
必ず派遣会社から電話がかかってきます。
「登録」の予約をするためです。
登録には派遣会社へ来社が必要なのでその予約を促してきます。

来社しなければ登録ができないので、いつまでもその派遣会社の
仕事は受けられません。

 

ただこの方法ではこんなデメリットがあります。


もう応募が終わってるかもしれない


という事です。
派遣会社は認めないのですが、いわゆる『おとり』です。


既に募集が終わっている仕事でも掲載しておけば
そこに応募がくるかもしれません。
そしたら派遣会社に登録してくれますよね。

派遣会社は登録人材を増やしたいですから、
「登録」までに導くために、そのような「おとり」をしてる
場合もあります。


実際、総合派遣サイトからエントリーした時は
「まだ応募が終わっていません」と言うのに
いざ登録しに行ったら
「もう別の方で決まってしまいました」
というケースが非常に多いです。

これを損と取るか、気にしないかはあなた次第です。


登録すれば、あなたの条件に見合った別の仕事を
(まだ総合サイトには掲載していない仕事も多々あります)
紹介してくれたりしますので、来社した事が悪いとは私は思いません。

ただ、その他の仕事がなさそうな場合(派遣会社の規模が小さい場合)
行くだけ時間のムダな事もありますので、「骨折り損」に
感じることもあるのです。


そんな思いをしたくないな・・・と思うなら
登録来社前に、その派遣会社がほかにどんな仕事を
募集しているのか確認しておくと良いかもしれません。


例えば、あなたが東京郊外在住の人で、自分の家の仕事があったから
今回エントリーし登録したいのに、その他の募集の仕事がほとんど東京だったら
今後、あなたの家の側の仕事はなかなかないと思って間違いありません。

そしたらわざわざ登録しに行くと骨折り損になりかねないですよね。
そんな時は登録日予約の電話口でその旨を伝えておくと派遣側も
事情を理解してくれて真実を伝えてくれたりします。


「私は○○県なので東京では働けません。
 今回エントリーした仕事が家の近くだったからエントリーしましたが
 もし、この仕事がすでにほかの方で進みそうなら、御社では
 家の近くの仕事があまりなさそうなので、登録は見合わせたいです。
 ですので今回エントリーした仕事の状況を教えてください」


という感じです。
ただ勘違いしてはいけないのは、その時「大丈夫ですよ」と言われても
その仕事があなたに決まるわけではないのであしからず。

 

あなた自身がこの仕事の条件に合っているか、派遣側も
あなたを審査します。
更には、相手企業もあなたを審査します。
仕事はそこで決まります。

この件についてはまた別途お話ししていきたいと思いますので
ここでは割愛しますが、「絶対大丈夫」と思わないよう
あらかじめご了承ください。

 

 

マイナビスタッフの公式サイトはこちら